決済代行会社はどこがいい?ショップごとに違う選び方とは!


まずは料金を比較してみよう!

ネットショップなどに欠かせない決済代行サービスですが、ネットショップの広がりやクレジットカード・電子マネーなどの普及によるニーズの増加からサービスを提供する会社は増加傾向にあります。選び方のポイントにはいくつかありますが、まず気になる項目にサービス使用にかかる料金という点があるのではでしょうか。純粋な料金のほかに、決済金額にかかる手数料・決済回数に応じてかかる決済処理料などもかかりますので、ショップの流通額や商品などの単価も考えた上で代行会社を選びましょう。

どのような決済方法が使えるかも確認しよう!

また、ショップによってはクレジットカード決済以外にも様々な種類の決済方法に対応しておく必要もあります。例えば実店舗の場合には近年増加しつつある交通系ICカードと兼用の電子マネーや携帯キャリア支払いなど、様々な支払方法が今後も増えていくことが予想されます。またネットショップの場合にも、働き方やライフスタイルの変化から、コンビニ決済や後払い決済など多種多様なニーズが生まれています。ショップの性質上、どのような決済方法に対応すべきかも考慮する必要があります。

使いやすさやセキュリティはどうだろう?

決済システムの使いやすさというのも代行会社を選ぶ際の重要なポイントになります。ショップ利用者が使いやすいという事はもちろん、運営側の管理や操作のしやすさという点も総合的に考える必要があります。その会社のセキュリティ体制がどうなっているかも大事な点です。万が一クレジットカード情報などが漏洩してしまえば、損害の補償や社会的なイメージの低下で、経営がぐらつきかねません。プライバシー保護などに関する認定を得ているか、その会社のセキュリティに対する考えなどをしっかり確認しておきましょう。

店舗の客数を増やす時は幅広い決済方法に対応できるようにすることを考え、決済代行を導入してチャンスを活かすと効果的です。