自動車保険のロードサービスは会社毎に違うって本当?


ロードサービスの内容によって選ぼう

自動車保険にロードサービスを利用できる特約が、標準装備されるところが増えてきました。利用するメリットとデメリットを理解しておくと、ロードサービスを利用しやすいでしょう。実はロードサービスと一口に言っても、会社によってサービス内容が異なります。会社によっては何度使っても問題ないといわれているところや、レッカーサービスがどのあたりまで無料となるのかまで異なるため、内容を確認してから利用することで、リスクが少ないでしょう。サービスが最低限でいいと思う人や、手厚いサービスが必要となる人など、住んでいる地域や車を利用する頻度によって、ニーズが異なるため、自分でどんな時に利用したいのか考えれば、自然な形でサービスと保険会社を絞り込めます。

内容を確認して見直してみる

ロードサービスでどんなサービスを提供しているのかは、比較サイトを確認すると、自然にわかります。どんな会社なら利用しやすいのか、保険の料金とも比較して利用することで、納得出来る結果につながるでしょう。保険会社によってレッカーサービスがどこまで無料となるのかや、同乗者への帰宅費用が出るかどうかは、その会社によって異なります。遠出をすることが多い人や、自分の車を長距離運転する人にとっては、ロードサービスの必要性が高いといえます。ただし、車に長距離乗ることが少ない人や、定期的に点検しているため、車両トラブルの可能性が低い人の場合には手厚いサービスが不要となることも少なくありません。現在自分の保険にロードサービスがついているなら、どの程度利用する可能性があるか、確認しておくことも必要です。

自動車保険は同じ会社でも様々なプランがあり、スタッフと相談し内容や料金を比較して最適な方法を探すと安心できます。